カルーラ(ホース水抜き装置付)|自走式動噴|農業機械|有光工業株式会社

カルーラ付ラジコン動噴



  • 仕様書        カタログDL


  •  カルーラ開発の背景


  • そこで、一人でもラクに作業できる機械として開発しました!!


  •  カルーラとは?


  • ホース内の水を抜く、アリミツ独自の装置です。
  • PAT.5531131


  •  カルーラのメリット


  • 重労働だったホースの送り出しが驚くほどラクになります。


  •  カルーラのしくみ


  • ホースが軽く引っ張れる理由は「水抜き」にあります。

  • 今までは動噴クラッチを入れて、圧力を上げてからホースを引っ張り、
  • ノズルコックを開いて噴霧していました。
  • ホースを引っ張る時、100m以上あるホースは薬液でパンパンになっています。
  • 例えばφ13×130mのホースに入る水の重さは約17kgですから、
  • ホースから薬液を抜くことができればかなり軽くなるはず!
  • それを実現したのが、アリミツの新技術カルーラです。


  •  今までの送り出し機構とどう違うの?


  • 今までは2つの軽さ。プラス、カルーラで3つの軽さ!。
  • 今までは軽量ホースを使用し、さらにモーターで送り出し補助をしていました。
  • しかし、100m近く引っ張っていくとやはり重くてかなりの負担になっていました。
  • カルーラはさらにもう1段階軽くするのでホースを長く引っ張るほど、
  • 以前との違いを実感できます。


  •  どのくらい軽くなるの?


  • φ13のホースを130m引っ張った時の牽引力を水抜きをした時としていない時とで
  • 比較すると・・・
  • 約6割の力で引っ張ることができます!(当社比)。


  •  どうやって使うの?

  •    
  • 動噴クラッチを入れるところまでは今までの自走式動噴と同じ。
  • 難しい操作は要りません!

  •   1.ホースを送り出す前にリモコンで「水抜き」ボタンを押します。
  •    すると、ホース内の水がノズルの方から抜けていき、ホースが空の状態になります
  •   2.ホースを引っ張ります。
  •   3.リモコンの「噴霧」ボタンを押します。


  • お問い合わせ・資料請求