沿革

1923年 有光幸茂 有光製作所を創業

沿革イメージ01有光幸茂が大阪市西区阿波座に「有光製作所」を創業。循環式精米機、揚水ポンプ、消防ポンプ等の製造販売を開始。

1928年 三連式プランジャポンプを開発

沿革イメージ02日本で初めてとなる三連式プランジャポンプを開発し、果樹園芸の防除、自動車・汽車等の洗車に利用。

1935年 大阪市東成区深江中1丁目13に新工場建設
1941年 大阪市東成区深江中1丁目16に新工場建設

沿革イメージ03大阪市東成区深江中1丁目16に新工場を建設。

1945年 有光農機株式会社に社名変更

沿革イメージ04第二次世界大戦中、「有光軍需株式会社」に社名変更し、軍需品および消防ポンプを製造。

戦災によって大阪市東成区深江中1丁目16の工場を焼失。

終戦により「有光農機株式会社」に社名変更すると同時に、戦時中に中止していた循環精米機、手廻散粉機、動力噴霧器の製造を再開。

1961年 醸造樽用高圧洗浄機を開発

沿革イメージ05醤油樽の水圧を利用したラベル剥離をきっかけに産業機械業界に進出。

1966年 松本市に長野出張所を開設
1967年 代表取締役社長に有光聿郎が就任
1968年 大宮市に関東営業所を開設
1969年 奈良県田原本町に工場用地20,456m2を取得
1970年 有光工業株式会社に社名変更

「有光工業株式会社」に社名変更し、名実ともに様々な分野で活躍する。

1971年 東京出張所を開設
1973年 大阪市東成区深江北2丁目に本社工場完成
1975年 奈良工場第一期工場竣工
1985年 超高圧プランジャポンプ開発、発売
1987年 代表取締役社長に有光幸紀が就任
1990年 大阪市東成区の深江北1丁目に本社新社屋ビル竣工
1991年 大宮市に関東支店新社屋竣工
1994年 札幌市に北海道出張所新社屋竣工
1995年 奈良工場増築工事

沿革イメージ06

1997年 九州営業所 新社屋竣工
1998年 製造部門を奈良工場へ統合
1999年 ISO9001 認証取得(奈良工場・大阪センター)
2002年 ISO14001 認証取得(奈良工場・大阪センター)
2005年 名古屋営業所 新社屋竣工
キルパー剤専用土壌消毒機DSK-3Tを開発、販売開始
静電ノズルAES-01、AES-02販売を開始

沿革イメージ07

2008年 カート式静電ノズルAES-10NTを発売
2009年 細霧冷扇機、冷やっ娘(ACJ型)を発売
カルーラ3chラジコン動噴ATC-1066KARを開発、発売
乗用散布機ASG-7060を開発、発売
2010年 静電ブームスプレーヤを開発、発売
2011年 エアコン細霧システム 販売開始

沿革イメージ08

2012年 除染機VJS-03 福島県除染技術実証事業認定取得
アイドリングストップ機構付防音洗浄機を開発、発売
2013年 新型動散を開発、発売
アイドリングストップ機構付防音洗浄機 特許取得